米SambaNova Systems社とリセラー契約を締結 ~日本語に特化した国産の大規模言語モデル(LLM)計算基盤構築に向けて連携~

AI(Artificial Intelligence)を活用したプロダクト・システム開発事業を手がけるCotofure株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:髙橋豊志、以下「Cotofure」)は、業界で唯一のフルスタックAIプラットフォームベンダーであるSambaNova Systems(本社:米国カリフォルニア州、共同創業者兼CEO:ロドリゴ・リアン、以下「SambaNova」)とリセラー契約を締結したことをお知らせします。

sambanova×Cotofureのロゴ
[https://sambanova.ai/]               [https://www.cotofure.com/]
SambaNova DataScaleイメージ

SambaNova DataScale

本提携により、CotofureはSambaNovaが提供する独自の再構成可能なデータフローアーキテクチャに基づいた大規模言語モデル(LLM)での学習と推論の高効率化を実現するAI半導体を搭載した計算基盤「SambaNova DataScale」を日本国内において販売・提供が可能となり、オンプレミス型の生成AI開発向けの計算基盤構築の支援を開始します。

◆リセラー契約締結の背景
Cotofureは画像・映像処理で培ったAIテクノロジーをコアコンピタンスとし、あらゆる産業にAIテクノロジーを提供し課題解決を図っていますが、昨今注目を集めているLLMをはじめとした生成AIにおいては、日本の文化や商習慣に合った生成AIの開発ニーズが高まっており、その開発を行うための専用の計算基盤のニーズも高まっていることから、より短期間に、コストパフォーマンスの優れた生成AI開発の期待ができる計算基盤の提供およびCotofureの既存事業とのシナジーを目的に本契約の締結に至りました。

◆SambaNova Systemsについて
2017年にシリコンバレーで創業したSambaNova Systemsは、独自の再構成可能なデータフローアーキテクチャに基づくAI半導体から学習済みのファンデーションモデルまで、フルスタックの専用AI基盤を提供しています。

Cotofureは『すべての人々に“AI(愛)”を。より豊かで便利な世界の実現を目指す。』というビジョンを掲げ、AIテクノロジーおよびソリューションの開発・提供を行い、“AI(愛)”に満ちた世界の創造を目指してまいります。

会社概要

商号

Cotofure株式会社

代表者

代表取締役社長 髙橋 豊志

本社

東京都千代田区神田須田町2丁目1-1 MA SQUARE AKIHABARA 8F

設立

2015年6月

事業内容

AIプロダクト・システム開発事業、各種ソフトウェア・システム開発事業、DX支援事業

URL

https://www.cotofure.com/

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

担当

広報担当

メールアドレス

info@cotofure.com

電話

03-6272-8885

※記載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。
※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ